top of page
検索
  • Ysasa

精密装置のためのコンプレッサードレン水回収ボトル

更新日:2022年1月24日

背景

実験において、電動精密分注装置のために、駆動力としてコンプレッサーの圧縮空気を使うことがある。


コンプレッサーだが、駆動によって、

ドレン水という恐ろしく茶色く汚い液体が内部にたまり、毎度排出しないといけない。













しかしデフォルトでは筐体直下にぶちまける構造で、せっかく綺麗な環境を汚してしまう。

コンプレッサーのメーカーに訊いても、うまく回収できるものはないとの回答。


きちんと回収できるシステムが必要だが、売られていないため、業者さんに提案してもらい作った。


ほかにも苦しんでいる人がいるかもしれないので、ここに記しておく。


手順

詳細は以下ですが、分からなかったら、株式会社池田理化埼玉支店に問いあわせてみてください。きっと手伝ってくれると思います。


自分は、以下のコンプレッサーに

スーパーオイルフリーベビコン_0.4LE-8SB 日立産機システム 
AB-45-V-CPクリーンエアシステム	63-4149-97











以下のものを組み合わせて、回収をスマートにしました。


チッコロ ストレート 外×内ネジ型 PT1/4(外)×PT1/4(内) CM-1022	61-9578-43
チューブフィッティング エルボ 適合外径6mm 接続口径R1/4 PL6-02	61-1907-74
ソフトナイロンチューブ ブルー 6×4 20M NB0640-20-BU	62-2544-80
ドレン水回収ボトル DB-1000	62-0956-04
797-031	シールテープ 5m Asone	アズワン 61-9141-70 


下部についている、コックを外して以下のようにとりつける。シールテープをつかって、もれないようにネジ穴周囲を巻いてから取り付けること。ドレン水回収ボトルのなかには、かなたわしがはいっており、コックを回すと圧力開放とともに勢いよくボトルの中で回り、液体も絡める。





閲覧数:0回0件のコメント
bottom of page